TOEFL対策は特化したコースで学ぼう【どこの学校に通うか】

TOFELを受験する方へ

勉強

TOEFL対策としてはまず大きく2種類あり、それはオンラインで学ぶか対面で学ぶかということがあります。オンラインも対面もどちらが優れているということはなく、それぞれに合った学習方法を見つけることが大切です。また、日本人に習うかネイティブスピーカーに習うか、というのも重要な決め手となるでしょう。

詳しく見る

英語力が大切です

メンズ

TOEFLは英語圏の大学に留学を検討する方に行う試験で、読む、書く、聞く、話す技能を評価します。TOEFL対策の勉強はスクールに通ったりオンラインで学ぶケースに大きく分けられますが、選定に際しては口コミも参考にする事がお勧めです。

詳しく見る

大学生に向けた英語教育

アルファベット

TOEFL対策は海外留学を希望する学生以外にも多くの学生から注目されています。その理由としては国内の大学も英語で授業を展開するケースが増えたためで、交換留学生の選考などでもこの試験スコアが要求されるためです。

詳しく見る

非ネイティブの講師の学校

アルファベット

海外留学をするときにはTOEFL対策が必要になります。一定の英語力がないと留学ができません。そのためには学校などを利用しますが、ネイティブのいる学校より非ネイティブの学校の方がより学びやすいとされています。

詳しく見る

早めに申し込む

授業

TOEFL対策の英会話スクールに通う場合は、良いところを見つけて早めに申し込むことが必要です。しかし、英会話スクールといっても自分のレベルに合ったところを選ぶことが大事です。申し込む前に無料の体験レッスンを受けて、授業の内容が分かるかどうか調べます。

詳しく見る

留学でスコアアップ

男の人

フィリピンに留学する

TOEFL対策を効率的にしたいのであれば、フィリピン留学に行くことをおすすめします。それというのも、フィリピン留学ではTOEFL対策に特化したコースがあるからです。基本的には生徒と講師が1対1で指導するマンツーマン形式でレッスンが行われます。これはフィリピン以外の国では基本的に行われていないことです。ヨーロッパ留学の場合にはグループレッスン形式がメインですし、日本でもそれは変わりありません。日本で英語を勉強していてもいまひとつ英単語のニュアンスがつかめず、単語の意味を覚えてもTOEFLのリスニング問題やリーディング問題をすんなりと理解できない場合があります。フィリピン留学のTOEFL対策コースを受ければTOEFLに頻出する単語に関して、講師から英語で説明を受けることもできます。フィリピン留学ではこうした英単語だけでなく英文法、英語の発音方法、音声学といった専門的なことも習得可能です。ちなみに、スコアがアップするのに必要な留学期間はおよそ3ヶ月程度が目安になります。このくらいの期間をかけないといけません。学校を選ぶときには点数保証コースを設けているかどうかも基準になります。これは目標スコアを達成できない場合には「無料で」留学期間を延長することができるというものです。もちろん、実現不可能なスコアを目標とすることはできませんが、十分達成できるスコアを得られなかったら留学を無料で継続できるのは大きいメリットです。TOEFL対策はどこの学校に通うかも重要なことですので、しっかりと頭に入れておきましょう。